日付指定は避けること

二次会の景品として旅行券を準備する際には、日付指定の旅行券は避けるようにしましょう。日付指定にしてしまうと、その他のタイミングででかけることができなくなります。旅行券を入手した方の都合次第では、旅行券を使わないままになってしまうことがありますね。旅行券には日付指定のものではなく、日付を指定しないものがあるのです。そちらを購入しておけば数ヶ月から半年程度は日にちに余裕を持つことができるでしょう。

エステ一口に旅行券といっても、宿泊施設で使用することのできるものから鉄道を使いお出かけする際にお得な切符までがセットになったものなどがあります。扱いやすいものや、景品としてもらった時に嬉しいものといえばシンプルな旅行券になるのではないでしょうか。とはいえ近年では旅行券だけでなく、対象の宿泊施設でスパの利用ができるチケットやエステの施術が受けられるチケットまでがセットになったものもありますよ。

いずれにしても日付を指定せずに、二次会の景品として準備しておくことを忘れずに。ネットで景品を扱っているショップの中には旅行券を景品にする際のフリップのセットで売ってくれるところがありますよ。旅行券を大きなフリップとして経費の目立つところに設置すれば、それだけで会場は大盛り上がりになるでしょう。

Pocket

Published by